心地よい習慣作り

ベースブレッドが多忙な会社員のランチを救う【時短・食生活改善】

ベースブレッド

全国で自粛モードが緩和され、徐々に外出する機会が増えてきたNむらです。

でも、40代になったからか、気候の変化や仕事のストレスなどで以前より疲れやすくなり、気を付けないと体調を崩しがちです。。。

コロナも完全収束するのは先の話になりそうですし、自分でしっかりと体調管理をしないとなーと思う今日この頃です。

そこで最近私が試した食生活改善の取り組みの中で、これは良かったというものを今日はご紹介します。

商品の名前は「ベースブレッド」。

ベースフード社が提供しているパンで、完全食というものです。

Nむら

ベースブレッドは手軽な健康食という位置づけのため、平日ランチの時短にものすごい効果を発揮します。

このブログ記事でわかること
  • ベースブレッドの一番の効果は時短、会社員のランチに最適
  • ベースブレッドの味は普通、シンプルで継続しやすい
  • ベースブレッドはコンビニ飯よりコスパが良い

↓友だち紹介限定スタートセットが期間限定1,156円で試せる↓

ベースブレッドとは?

ベースブレッドとは、ベースフード社から販売されている、からだに必要な栄養素がぎゅっとつまった完全栄養のパンです。

手軽にすべての栄養素をとることができる

公式サイトによると、以下の説明があります。

26種のビタミン&ミネラル、27gのたんぱく質、6〜7gの食物繊維など、からだに必要な栄養素がぎゅっとつまった完全栄養のパンです。

引用元:ベースフード公式

1食に必要な栄養素がすべて含まれているので、コンビニ弁当や外食よりもずっと体に良いのです。

チョコレートだとこんな感じの栄養成分です。(実際は1食で2個食べるので×2と考えてください)

Nむら

どう気を付けても偏りがちな栄養素を、まるっとまとめてとれるのはありがたいです。

完全栄養食の定義
→1食で、栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

推奨は月20食ほど取り入れること

でも、ベースブレッドがいくら完全栄養食のパンとは言え、毎食同じものを食べるのは嫌ですよね。。。

ベースフード社的には、月20食取り入れることで、栄養のベースを作ることを推奨しています。

毎食食べていただいても大丈夫ですが、1日3食食べないといけないということはございません。

目安として、月20食ほど取り入れることをおすすめしています。栄養バランスのよい食事を1日に1食とることで、栄養のベースをつくり、コンディションを改善していけると考えています。

引用元:ベースフード>よくある質問より抜粋

月20食であれば、平日1食どこかで取れれば十分ということになります。

これくらいのペースであればわりと継続しやすいのではないでしょうか。

超健康的な食事でも、頑張って続けるのってしんどいですからね。食事を楽しみたい時だってある!

Nむら

私の場合は、平日のランチに取り入れることにしています。

パスタもあるけど、パンがおススメ

ベースフードには、パンであるベースブレッド以外にも、ベースパスタという「パスタ」もあります。

でも、サラリーマンのランチを想定した時には調理が不要のパンがおススメです。

Nむら

リモートワーク時とか、気分を変えたいときはパスタもありですね。

パスタもゆで時間1~2分なのでまあまあ時短可能です。

ベースブレッドがおススメできない人

ここまでベースブレッドのすごさをご紹介してきましたが、正直誰にでもお勧めというわけではありません。

ベースブレッドをおススメできない人はこんな方です。

Nむら

現在の食生活に満足している方は、無理に変える必要はなさそうです。

ベースブレッドの効果は?

正直医学的な効果はわかりません。(すみません。。)

それでも、子育て中の共働きサラリーマンとして絶対的におススメできる理由は、以下の効果があることです。

  1. 圧倒的な時間短縮!
  2. 栄養ばっちりなのに、外食ランチの半額以下!
  3. 適量をサクっと食べることで午後の集中力をキープ!

ベースブレッドを平日ランチに取り入れることの効果を順番にご紹介します!

圧倒的な時間短縮!

お弁当
自作弁当。揚げ物多め。。

ベースブレッドに出会うまでは毎朝お弁当を作り、会社に持参していました。

もうルーティンに組み込まれるくらい慣れている作業ではありますが、毎朝どんなに短縮しても5~10分くらいは時間をとられるんですよね。。

食材や冷凍食品を買ってくる労力も結構ばかになりません。

Nむら

これらの労力からの解放は思った以上に大きかったです。やっているときは気づきませんでしたが、無理していたようです。

お弁当派でない方も、お店に行くまでや買い出しに結構時間かかりませんか?

多くの会社でランチは1時間だけなので、ここを短縮できると、残りの時間は自分の好きに使うことができます。

栄養ばっちりなのに、外食ランチの半額以下!

ベースブレッドは1食約300~400円といったところです。(味や購入方法によって値段が違います。)

外食ランチやコンビニ・お店のお弁当を買うと、500~1000円といったところではないでしょうか?

栄養素を考えてサラダバーを付けようとするともっとお金がかかりますし、お弁当で栄養素を完全に賄うというのは結構難しいものです。

自作のお弁当と比較すると、さすがに若干割高感はありますが、まあギリギリ許容範囲ですね。

弁当は冷凍食品を結構使っていたので、おそらく150円程度と見込んでいます。(栄養より腹を満たすことに重きを置いたお弁当ですw)

Nむら

保存の効く袋詰めパンなので、上司に突然ご飯に誘われたときにも柔軟に対応できるのもメリットです。

適量をサクっと食べることで午後の集中力をキープ!

外食とか弁当を食べた後、午後の仕事って眠くないですか?

私は平日のランチ後20分くらいは会社でも寝る派なのですが、食べ過ぎると寝つきが悪かったりします。

なんかお腹にいっぱい入っていて、お腹が圧迫されるというか。。

ベースブレッドであれば結構腹持ちいいので、食べ過ぎを抑制でき、比較的寝入りも順調に感じます。

Nむら

昼寝しない時も、自作弁当よりは眠気が弱かった実感がありました。

ベースブレッドの効果まとめ
  • 買い出しや準備の手間を省け、時間短縮できる
  • 買って食べるよりもコスパが良い
  • 午後眠くなりにくい(主観なので参考まで。)

↓1食約300~400円。初回は20%OFFから、さらに期間限定2000円引!↓

ベースブレッドのお味は?飽きない?

ベースブレッドって結局おいしいの?体に良くてもまずいのはちょっと避けたいかも。

Nむら

ですよね。。ベースフード社には申し訳ないですが、本音でお答えしていきます。

味は普通。温めると少し良くなる。

やっぱり食事である限り、気になるのは味ですよね。

味は・・・

普通です。

可もなく不可もなくという感じです。

完全栄養と聞いて正直おいしくないんだろうなーと思っていたので、想像よりは良かったです。

栄養重視の食べ物<<<ベースブレッド<コンビニのパン<パン屋のパン

こんな順番でしょうか。

ちなみに、少しでもおいしく食べるためには「温める」のが必須です。

トースターがあればなお良しなので、是非利用しましょう。

写真のようにチーズを乗せ、最後にハムを挟んだりするとさらにおいしく食べられます。

自宅では味の変更や追加トッピングがやりやすい、プレーン味、チョコレート味がおススメです。

職場での食べ方:お勧めはシナモンとメープル味

左:シナモン、右:メープル

職場にベースブレッドを持っていくときにお勧めなのはシナモンとメープル味です。

こちらはそのままでもしっかりと味がついているためです。(チョコは若干薄味です。)

ちなみに、写真の通り小さめの長方形サイズで2個入りなので、追加のトッピングをあまり考慮していない作りなのかもしれません。

もし職場に電子レンジがあれば、是非1個20秒ほど温めてみてください。

加熱時は別皿に移してと注意書きがありますが、、、まあ袋のママでもいけそうですね。

脱酸素剤は取り除きましょう
袋のまま食べられます
Nむら

めんどくさいので私は袋から脱酸素剤を除いてそのままレンジにつっこみ、袋のまま食べてますw加熱時間は気持ち少な目にしています。

新味:カレーは正直微妙

ベースブレッドカレー

最近ベースブレッドカレー味なるものが登場しました。

さっそく食べてみたものの、正直私個人的には微妙でした。。

カレーのルーはスパイスの感じも強くこだわりを感じたのですが、パン生地がぼそぼそとしていたので。。。

Nむら

カレー味は今後に期待です。いつか改善されるかも。

ということで、私の中では以下の役割分担で落ち着きました。(パンは2袋が1食分の分量です。)

↓ベースブレッドが手軽に試せる↓

ベースブレッドの買い方

Nむら

最後に気になる値段やお得な買い方についてもご紹介します。

味と買い方によって値段が異なる

ベースブレッドの値段は味によって異なり、1食分(2袋)が以下のような定価が提示されています。

  • プレーン:390円
  • ミニ食パン:400円
  • チョコレート:410円
  • シナモン:430円
  • メープル:430円
  • カレー:450円

あれ、思ったより高いな。300円~400円って言ってなかった?

Nむら

こちらはあくまで定価なんです。これを継続コースで購入すると初回なら20%オフ、2回目以降も10%オフで購入できます。

さきほどの価格を継続コースを加味して再掲載するとこんな感じになります。

定価20%オフ(初回)10%オフ
プレーン390円312円350円
ミニ食パン400円320円360円
チョコレート410円328円368円
シナモン430円344円386円
メープル430円344円386円
カレー450円360円404円
2022年4月28日現在の1食=2袋の価格です。

継続コースはAmazonでいう定期おトク便のようなものです。

「継続コース」とはいえ、初回で気に入らなければいつでも簡単に中止できます。

初回は友達紹介スタートパックがおすすめ

単品で購入するとだいたい上記のような表+送料(500円)という感じなるのですが、初めての方にはスタートパックが絶対におススメです。

味や食べ方は私の主観をもとにお伝えしてきましたが、人によってどうしても好みは異なりますからね。

まずは色々試してお好みの食べ方を見つけてもらために、ベースフードから超絶お得な2種類のスタートパックを用意しています。

友達紹介(1) パン16袋セットの場合↓

ベースブレッド
ミニ食パン、チョコレート、メープル、シナモンが各4袋(計16袋)
ベースクッキー
ココナッツ1袋無料プレゼント

料金:1172円(送料込み)

友達紹介(2) パン8袋&クッキー12袋セットの場合↓

ベースブレッド
ミニ食パン、チョコレート、メープル、シナモンが各2袋(計8袋)
ベースクッキー
抹茶、ココナッツ、さつまいもが各4袋(計12袋)+ココナッツ1袋無料プレゼント

料金:1468円(税・送料込み)

値段が全然違うね。定価だと3~4食分の値段で、倍以上のベースブレッドがもらえるなら友達紹介がいいね。

Nむら

今まで1年以上ベースブレッドを食べ続けていますが、これは過去最大のキャンペーンです。いつ終わるかわからないのでぜひこの機会に試してみてください!

*ブログ内のリンクからベースフード社のサイトに移動しないと、この割引額にはならないのでご注意ください。

期間限定キャンペーン

公式サイトが最安値

でも、楽天とかAmazonで買った方が実は安いんじゃないの?送料ももとから入っているし。

Nむら

実はベースフード社の公式サイトが最安値である明確な理由があるので、説明しますね。

ベースブレッドは以下の3つの購入方法があります。

ベースフード社公式サイトAmazon
(ベースフード出店)
楽天
(ベースフード出店)
値段(送料込)最安値少し高い少し高い
メモ継続コースで最大20%オフ、
その他スタートセットなどの割引あり
送料無料特典などもあるが、
もともと割高に設定
楽天ポイントを考慮して
も、もともと割高に設定

上述の通り、実は公式サイトが一番お得であり、以下のようにベースフード公式サイトでも名言されています。

アマゾンや楽天でも販売されていますが、どこで買うのが一番お得ですか?

「継続コース」(4週間ごと / 初回20%OFF・2回目以降10%OFF)でのご購入も、「1回のみお届け」でのご購入も、公式サイトからが送料を含め最もお得です

引用元:ベースフード公式>よくある質問

当然、販路拡大のために巨大プラットフォームである「Amazon」や「楽天」でも販売はしています。

それでも公式サイトが一番割安になるように、「Amazon」や「楽天」ではそもそも少し高めに設定されているということですね。

まあ、言ってしまえばAmazonや楽天の出店料金分をちょっと上乗せしているということですね。

同じ条件で比較してみるとこんな感じです。

購入するもの
[4種×2食×2袋]
ベースフード社公式サイトAmazon
(ベースフード出店)
楽天
(ベースフード出店)
値段3,840円4,080円4,080円
送料(東京)無料無料無料
割引友達紹介で70%オフなし100円(キャンペーン)
ポイントなしなし408円(10%と想定)
合計1,172円4,080円3,572円
2022年4月28日現在の価格です。

だいぶ値段変わるんですね。でも、、わざわざ会員登録するのがめんどくさいかも。

Nむら

そんなときにはAmazonPayを利用すると便利ですよ。私も使ってみましたが、Amazon情報がワンクリックで引き継がれたので、とっても簡単でした。

なるほどー。Amazonアカウントあるんで使ってみようかな。

支払い方法はAmazonPay以外にも、クレジットカードやコンビニ払いなど色々あるので、自分が好きな方法をお試しください。

↓友達紹介で70%オフ↓

まとめ

今回はベースブレッドについて、私なりに徹底検証してみました。

自作弁当よりもコストはかかるものの、健康面と時短面のメリットが大きく、手軽に食生活を改善したい方にって、非常におススメできる商品だと思っています。

簡単に試せるベースブレッドに1食切り替えることで、風邪や体調不良への対策をしてみてはいかがでしょうか?

Nむら

初めての方にはお得なスタートセットがおススメです。4種類入っているので、色々試せます。もちろん気に入らなければ継続コースも簡単に停止できます。

期間限定1,172円で試せる↓

ベースブレッドの購入はこちら

以上、参考になれば幸いです。

ABOUT ME
Nむら
現在40歳、二児の父親で共働きのサラリーマンです。 Webコンサル業務を約7年、事業会社Web系プロジェクト推進業務を約6年を経験。2020年12月からIT物販企業でプロマネとして業務開始。(転職計5回しています。) これまでに身に着けた知識や、今挑戦していることなどを発信していきます!