雑記

Surface Laptop 4 13.5インチ レビュー|Mac book Airとも簡単比較

surface laptop 4

以前使っていたPCに不具合が増えたので、最近PCを買い替えたNむらです。

使っていたノートPCを購入したのは約6年前。

当時としては結構良いスペックのものを使っていましたが、

だんだんと挙動がおかしくなり、最近さすがにもう無理!となりました。

我が家で求めた条件は以下のようなもので、

妻のメインPCとして利用する想定でした。(私も時折使いたいww)

①仕事でも使用するため、Officeの使用(特にExcel)が必須

②動画編集など高スペックは不要だが、普段使いを快適にしたい

③見た目がシンプルで美しく、テンションが上がる

軽くて持ち運びが便利(家での使用が主だが、女性でも扱いやすいもの)

すべて込みで10万程度で抑えたい

Nむら

要望てんこ盛り(笑) 。とはいえ、全ての条件をクリアしたPCを見つけることができたので、似た悩みを持つ方のベストな解決策になるはず!

家電量販店に行って実機触って、いろいろな商品を見て回り、

最終的に選んだものは、こちらです。

Surface Laptop 4(サーフェス ラップトップ4)、13.5インチの最低スペック

ポイント等を考慮した実購入価格は「100,677円」でした。いい感じ!

今回の記事では、私的に有力候補だったMac Book Air との比較も載せつつ、Surface Laptop 4 13.5をレビューしていきます。

実際使ってみて感動!末永く使える「名機」な予感です!

記事の最後には、Surfaceを購入する際のお得情報もありますので、そちらもぜひご活用ください。

こんな方にお勧めの記事です

・Windowsの高コスパPCを探しているが、スペックなどよくわからない

・Macは使ったことがなく、購入には少し抵抗がある

・Surface Laptop4に興味があるが、どのスペックにするか迷っている

↓高コスパの万能PCをお探しの方に最適

Surface Laptop 4とは

Surface(サーフェス)とは

Surface
マイクロソフト公式サイトより引用

Surface Laptop 4のレビューの前に、まずはSurfaceとは何かをご説明します。

簡単に言うとWindowsやOfficeで有名なMicrosoft社が販売しているPCです。

小さくて軽く機動性の良いノート型PCのSurface Laptop Go、

タブレットとノートPC1台2役で利用できるSurface Proシリーズ、

そして今回購入したSurface Laptop 4(2021年4月15日発売の最新版)などがあります。

主観も含めざっくりまとめるとこんな感じになります。

Surface Laptop (4)Surface Laptop GoSurface Pro(7)
特徴標準のノートPC型小型ノートPC型タブレット/ノート型兼用
値段(公式)¥128,480~¥84,480~¥127,820~
(専用キーボード込)
発売日2021年4月15日2020年10月13日2019年10月22日
使った感想等万人受けの標準タイプ軽くて小さい
タイピングが少し窮屈
よく見るSurface代表機
他と比べやや重い
タブレット機能は不要

どのタイプも家でも外出先でも使用できるサイズ感です。

それぞれの型の中に、シリーズ(Surface laptop 4とか、3とか)があり、スペック(メモリ8GB,16GB搭載とか)を選べます。

また、今回検討から除外した型もあります。(重かったり、古かったり)

Surfaceと一口に言っても、かなりバリエーションがありますね。

Surface Laptop 4を選んだ理由

Surface laptop 4

購入に至ってはビックカメラ池袋PC館、ヤマダ電機池袋本店で現物を吟味し、店員さんとトータル2時間くらい話して熟考しました。

新PCに求めた条件と、Surfaceの各タイプへの感想は以下の通りです。

①仕事でも使用するため、Officeの使用が必須
SurfaceシリーズならWord/Excel/PowerPointが追加費用なく使用可能!

②動画編集など高スペックは不要だが、普段使いを快適にしたい
・Laptop Goは小さくてミスタイプが多い(特にエンターキーが小さい)
・Proの特徴であるタブレットとしては使わない

③見た目がシンプルで美しく、テンションが上がる
・Surfaceシリーズなら全てクリア(Laptopシリーズが特に好き)

軽くて持ち運びが便利(家での使用が主だが、女性でも扱いやすいもの)
・Proはタブレット部分がやや重くバランスが悪い

すべて込みで10万程度で抑えたい
・ここはスペック次第

その上でSurface Laptop 4を選んだ決め手となったのはこちらです。

他のメーカーのPCはどこがだめだったの?

Nむら

2店舗の主要PCを検討しましたが、Surfaceを見た後は他のメーカーが全てかすみました。
Office込みの値段、見た目、軽さなどを考慮すると、Surfaceしかない!という感じでした。

Surface Laptop 4のおすすめスペック構成は?

最終的に買ったのは最安値の最低スペックとなりますが、購入時に検討したポイントを簡単にご説明します。

*わかりやすさを重視するため、一部意訳します。正確に知りたい方は公式サイトまで。

Nむら

我が家ではそんなに激しく使い方はしないので、最低スペックのエントリーモデルで十分!(というか、最低スペックもだいぶ高スペックです。)

Surface Laptop 4エントリーモデルが向くのはどんな人?

Office製品やブラウザ使用が中心なライトユーザー向け

上述の通り、我が家では日常使い+妻が仕事で時々使うかなというレベルです。

具体的な使用例はこんな感じでしょうか。

①ブラウジング(ネットを見る)
・何か調べものをしたりSNSでやり取りしたり、ブログ書いたり

②TeamsやZoomで電話会議をする
・仕事やオンラインサロンで画面を見ながら話したり、Zoom飲みしたり

③Excel/Word/PowerPointで資料を作る
・時々仕事で使用します。Excel以外はたまにという感じです。

③のOffice製品の使用さえなければ、Surface以外にも選択肢が広がってずっと安く済んだんですけどね。

まあ、仕事で使用するのでそこはしょうがないです。

他の安いPCを買ってOfficeを追加すればいいんじゃないの?

Nむら

Surfaceなら「Office Home & Business 2019」という、買い切りタイプのOfficeが費用に含まれています。その分を含めて他社と比較するとSurfaceに軍配が上がります。

ちなみにMicrosoftでOffice(パワポ込み)を追加購入する際の価格は38,284円です!高いっ!!

最近よくPRしているサブスクモデルだと12,984円/年です!こちらも高いっ!!

一か月使った感想

ここ一か月程度で、ブラウジング、電話会議、エクセルの資料作成など

いろいろなシーンで利用しましたが、まったく問題ないというか、

日常的な使用であればエントリーモデルでも至極快適です。

Nむら

購入に迷ったら、自分がPCを使ってやりたいことを書き出してみるといいかと思います。保険と同じであれもこれもと本来必要でないものを求めると、お高くなってしまいます。

競合Mac book Air(2020年版)と比較

Apple公式サイトより引用

私が買いたかったMac Book Airともざっくり比較してみます。

Surface Laptop 4(最安)Mac Book Air(最安)
画面サイズ13.5インチ13.3インチ
CPUAMD Ryzen™ 5 4680UApple M1チップ
(8コアCPU)
メモリ8GB8GB
容量(SSD)256GB256GB
OSWindows OSMac OS
認証方法顔認証指紋認証
バッテリー最大19 時間最大18時間
サイズ/重量1.45×30.8×22.3cm
1.265 kg
1.61×30.41×21.24cm
1.29 kg
値段¥128,480~\115,280~
発売日2021年4月15日2020年11月10日
特徴Officeが価格に含まれる
タッチパネル対応
評判の良いM1チップ搭載

仕様上はそんなに差はないですね。。

Mac Bookは見た目が美しくてテンション上がる!!

とかよく言われますが、Surfaceもデザインを寄せてきているのか、そんなに差ないです(笑)

値段についてもポイント(Apple製品は家電量販店でも割引されにくい)を考慮したり、Officeが入っている点を考えるとあまり差はありません。

結局どっちがおススメなの?

Nむら

用途次第ですね。Windowsに慣れていてOfficeをメインに使うならSurfaceがお勧めです。こだわりがないなら、その時の気分やセール具合で決めていい程度の差だと思います。

SNSではよくMacユーザーがスタバでドヤ顔して作業していると聞きますが、

Surface Laptop 4を持った今、私もドヤれそうです。どーでもいい話ですね(笑)

↓美しい見た目に必要な機能を搭載なおすすめモデル

Surface Laptop 4の良いところ、気になるところ

実際にSurface Laptop 4を約1か月程度使用したので、その中で気づいた良いところ、気になるところをレビューしていきます。

Nむら

ちなみにこのレビュー記事も大半をSurface Laptop 4を使って書いています。(妻に怒られない範囲で借りていますww)

良いところ

動作が早くてスムーズ!

買い替えて一番嬉しいところが、動作が早いところです。

以前のPCは相当軽量化したにも関わらず、起動にも時間かかるし、頻繁に固まりました。

一方で、Surface Laptop 4では通常のブラウザやOffice、Zoomなどを同時使用しているくらいでは全く問題ありません。

ビデオ会議もとてもスムーズで安心です。

起動はPCの蓋を開くだけ、終了は閉じるだけ。顔認証の精度も高くとっても快適です。化粧をしていなくてもしっかり認識してくれますよ(笑)

タイピングがしやすい!

サーフェスラップトップ4

キーボードの配列やキーのサイズ感もちょうど良く、とてもスムーズにタイピングができます。

若干ザラっとした素材の表面なのですが、手が滑らずにとってもいい感じです。

(Surface Laptopはバージョンアップの度にこの材質が改善されたとのこと。ビックカメラ店員談。)

ノートPCのキーボードは人によって使いやすさが異なるかと思うので、是非店頭で試してから購入するのをお勧めします。

Macの場合「Command+C」が「コピー」とか、ショートカットコマンドがWindowsと異なるので気になる方はご注意を。いずれ慣れるとは思いますが、念のため。

軽い!薄い!かっこいい!

Surface laptop 4

軽い、薄い、かっこいい!

そのまんまですが、とても重要なポイントです(笑)

ちなみに側面にはUSB Type-A(良く見るPCにつなぐUSB)、USB Type-C(最近のAndroidスマホなどに良く使う)、イヤホンジャックがあります。

個人的にはこの薄さでUSBを2種類つなげるのは嬉しいです!USB Type-Aもまだまだ使うので。

Officeソフトが使える!

プライベートでは多くの場合、GoogleスプレッドシートやNotionなどのオンラインツールを使っていますが、時折どうしてもOfficeが必要なシーンがやってきます。

そんな時のために、一台分のPCだけでもOfficeを入れておくと便利です。

Nむら

Googleスライドも便利ですが、やっぱりパワーポイントの方が使いやすかったりします。

気になるところ

スペックを上げると急に高い

エントリーモデルが定価128,480円に対し、

メモリを8→16GBに上げると150,480円(+22,000円)

容量を256→512GBに上げると161,480円(+33,000円) 
*ただし、こちらはCPUもintel Core i5に変更。

なんかお手頃感がだいぶ薄れてしまいますね。。。良いスペックになるので当たり前ですが。

エントリーモデルは色が選べない

Surface Laptop 4公式サイトより引用

エントリーモデルでは残念ながら色が選べませんでした。

お手頃タイプなので、一番需要のある色に絞るのはしょうがないことですが。。

そのため、我が家では色は「プラチナ」となりましたが、実際に所有して使ってみると全然気にならないというか、むしろベーシックな色の方が飽きがこなくてよいですね。

↓高コスパの万能PCをお探しの方に最適

Surface Laptop 4を安く買う方法

Nむら

最後はSurface Laptop 4の値段についてです。いいものを安く買いたいところなので、是非参考にしてください。

実際のお値段は?

我が家が購入した際に実際にかかった費用はこちらです。

楽天などのセールを利用すれば、ポイント分はもう少し増やせます。

普段から楽天を利用している方はぜひセールのタイミングを狙って安く買ってくださいね。

うちは子どもがまだまだ小さくて学生ではないから、こんなに安くならないですね。っていうかNむら家も上の子小学生くらいだったような。。

Nむら

実はMicrosoftの学生割引は子ども分を幅広く適用できるんです。この制度はかなりお得なので、該当の場合は是非使ってみてください。

【終了】お得な制度:学生割引の対象者はまさかの3歳~で幅広い!

なんと、Microsoft社では以下の通り、かなりの広範囲で学割を実施中です。

(対象期間:2021年6月30日まで!)

我が家にも子どもがいますので、ばっちり利用させてもらいました。

振込み用の銀行口座は保護者のものでも問題ありません。

対象の年齢・学生であることの証明書の提出が必要です。
満3歳から18歳までは保険証、それ以外の方は学生証のコピーの送付が条件です。

セールは時折実施している(11/8追記)

マイクロソフトでは時折Surfaceのセール期間を設けているようです。

その場合、マイクロソフト側の値段が反映され、多くの家電量販店も大幅に値段が下がったりします。

学割は終わりましたが、まだまだ安く買えるチャンスは多々あるので、楽天のマラソンやAmazonのセールなどを狙ってみてください。

Nむら

楽天の場合はお気に入りに入れておくと、値引き時やポイントアップ時に通知が来るので便利です。

↓セールを見逃さないためにお気に入りに登録がお勧め!

まとめ

先月購入したSurface Laptop 4について早速レビューしてみました。

新しいPCを触るのはとてもテンションが上がりますね!

今回買ったのは妻用でしたが、私も家電量販店に行ったり、Surface Laptop 4をいじったりしていたら、新しいPCが欲しくなってしまいました。

年末まで我慢できるかはわかりませんが、用途をしっかり検討したうえでお得に購入しようと思います。

以上、PCの買い替えを検討されている方の参考になれば幸いです。

スペックが上のモデルは数万円高いので、普段使いにはやはりこちらのエントリーモデルがおすすめです。

必要以上のスペックを積むことになるので、ご自身の利用シーンにあったものが一番の高コスパですね。

↓高コスパで日常使いに最適:Surface Laptop 4

↓Macを使ってみたいライトユーザーはこちらがお勧め

バックライトKeyboard、FaceTime HDカメラ、Touch ID、iPhoneとiPadに対応 – スペースグレイ
¥115,280 (2022/03/13 06:58時点 | Amazon調べ)

スマートウォッチが好きな方はこちらの記事もどうぞ
Huawei watch fit newをレビュー|睡眠やランニング等をPolarやFitbitとも簡単比較

ABOUT ME
Nむら
現在40歳、二児の父親で共働きのサラリーマンです。 Webコンサル業務を約7年、事業会社Web系プロジェクト推進業務を約6年を経験。2020年12月からIT物販企業でプロマネとして業務開始。(転職計5回しています。) これまでに身に着けた知識や、今挑戦していることなどを発信していきます!
ベースブレッド:友達紹介キャンペーン